2台用カーポートおすすめ3選、選定ポイント&費用相場は?

  • URLをコピーしました!

種類が多い2台用カーポート。

「 何を重視して選んだらよいのか?」という、あなたの疑問に答えます。

本記事では、おすすめの2台用カーポートや、誰もが気になる費用相場と選定ポイントを詳しく解説します。

2台用カーポート 〜 車を並列または縦列に2台停められるカーポートを指す。

目次

おしゃれな2台用カーポート3選(おすすめ)

カーポートは、スタイリッシュで高性能タイプが多くあります。

カーポート選びの参考にしてください。

YKKAP「 アリュース ツイン 」2台用

©︎YKKAP

公式サイト

両側柱の2台用カーポートです。

屋根は標準的なアーチ型のシンプルなデザイン、コストパフォーマンスがよく、価格を重視して選びたい方におすすめ

耐風圧、耐積雪、価格をチェック。

  • 耐風圧:38m / 秒相当
  • 耐積雪:20㎝相当

価格:144,200円 〜

LIXIL「 カーポートSC 」2台用

©︎LIXIL

公式サイト

2017グッドデザイン賞BEST100に選ばれた、シンプルで洗練されたデザインのカーポートです。

住宅と調和をコンセプトに、豊富なカラーバリエーションがあり、屋根材はすべてシャープなアルミ形材。

耐風圧、耐積雪、価格をチェック。

  • 耐風圧:42m / 秒相当
  • 耐積雪:20㎝相当

< 後方支持 2台用 >

  • 耐風圧:38m / 秒相当
  • 耐積雪:20㎝相当

価格:523,700円 〜

三協アルミ「 ダブルフェース 」2台用

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

公式サイト

上吊りタイプのダイナミックなデザインが特徴です。

3本の強靭な柱とアームで、屋根をしっかり支えます。

横に柱がある側面支持タイプと、後方に柱がある背面支持タイプの2種類。

耐風圧、耐積雪、価格をチェック。

  • 耐風圧:38m / 秒相当
  • 耐風圧:20㎝相当

価格:1,153,900円 〜

カーポート工事は外構業社に依頼する

快適で美しい外部空間にするためにも、カーポート工事を依頼する外構業社選びは重要です。

外構業社に依頼する際、下記3つのポイントを意識しましょう。

豊富な施工実績

施工実績は、信頼できるかを見極めるポイントの1つです。

カーポートの施工実績が豊富であれば、カーポート施工を得意としていることが分かります

事前に外構業者の施工実績をチェックしましょう。

正確な施工知識

外構業社は施工士との間に、営業担当が入れているケースがあります。

営業担当者に商品や工事知識がなければ、施工士に正確な要望を伝えられません。

営業担当者の知識レベルもカーポート施工に影響を与えます。

親切なサポート体制

どこまで話し合いに応じてくれるのかも、重要なポイントです。

なかには要望を全く聞いてくれない業者も存在します。

見積もりを取って商談を行う際は、「 要望を聞いてくれるか 」「 相談に応じてくれるのか 」を必ずチェックしましょう

2台用カーポート選びの注意点と費用相場

適切な駐車スペース

駐車スペースの広さや車の台数に応じて、適切なカーポートを決めましょう。

車の大きさだけでなく、ドアの開閉や助手席、後部座席の乗り降り、トランクの開閉も考慮しなければなりません。

サイズを決める際、現状だけでなく将来の生活スタイルを見据えることも大切です。

耐積雪・耐風圧

カーポートの耐積雪の性能は、降ってから間もない「 新雪 」が基準になっています。

しかし、積もってから時間が経った雪は水分を含み、重くなります。

よって、耐積雪性能は余裕をもって選んでください

近年は気候変動により台風の被害が拡大しているため、耐風圧についても考慮する必要があります。

耐積雪や耐風圧は、住んでいる地域の雪や台風の状況を考えて選びましょう

設置場所の形状

柱の位置や梁の長さ、角度を設定できるカーポートを選べば、さまざまな敷地に設置可能です。

たとえば、間口と奥行きをカットするなど、カーポートを加工することにより、特殊な形状にも対応できます。

設置場所の形状が特殊という理由で、カーポート設置を諦めるのはまだ早いです。

外構業社に相談してからでも遅くはありません。

費用相場(工事費込み)

カーポートを購入する際、もっとも気になるのは費用面ですよね。

2台用カーポートの費用相場は平均40〜80万円、そのうち施工費用が10〜20万円ほど含まれています。

多くの施工費用は、カーポート本体の1〜2割で設定されているのが基本です。

しかし、業者によって施工費用が異なるので、複数の業者から見積もりを取り、比較検討するとよいでしょう

まとめ

おしゃれな2台用カーポートや費用相場、注意点までを詳しく解説してきました。

2台用カーポートはデザイン選びだけでなく、耐風圧・耐積雪・環境・目的によって選ぶものが異なります。

本記事を参考にして、慎重に検討してみてください。

あわせて読みたい
【 初心者必見 】失敗しない1台用カーポート選びのコツ(おしゃれデザイン3選) 「 1台用のカーポートを購入したいけれど、選び方が分からない 」 エクステリアの顔といわれるカーポートは、失敗なく選びたいですよね。 本記事では、カーポートを選ぶ...
あわせて読みたい
4台用カーポートおすすめ3選、メリット&デメリットを解説! 「 来客用の駐車スペースが欲しい 」 「 将来、子供たちの車も停めたい 」 そんな方には、4台用カーポートがおすすめです。 この記事では、おしゃれな4台用カーポート3...
あわせて読みたい
【 意外と知らない 】カーポートの積雪強度はどうやって確認しているのか? カーポートのカタログを手に取ると、その強度の区分が積雪量を基準にしていることが分かります。 「 積雪20センチ 」「 積雪50センチ 」といった表記が、その強度を示す...
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次