外構アプローチによく使われる素材を解説、安くオシャレに仕上げるコツとは?

  • URLをコピーしました!

外構アプローチをオシャレに仕上げたいけれど、外構知識がなく、大きな予算もかけられない…。

このような悩みを抱えている方も、いるかもしれません。

本記事では、外構アプローチの施工でよく使われる素材を中心に、安く仕上げるコツを解説します。

目次

外構アプローチに使われるオシャレ素材

アプローチは、家族が毎日通る場所です。

施工は金額だけではなく、以下の2点も考慮するといいでしょう。

  • 安全性
  • 耐久性

滑りやすい素材のアプローチや、小さな段差があると、雨や雪の日に転倒の危険があります。

アプローチは常に雨風にさらされるので、耐久性も重要です。

ツルツルした素材を避け、丈夫な素材であるかを考慮しながら、好みのデザインを追求しましょう。

これらのポイントを踏まえつつ、外構アプローチによく使われる素材を紹介します。

是非、好みの素材を見つけてみてください。

タイル

タイルの特徴は、耐久性の高さとデザイン性。

滑りやすさに難があるので、「外床◎」という表記があるタイルを選びましょう。

凹凸があるタイルは汚れやすいため、白系のタイルを採用したい場合は、オフホワイトやクリーム系などのカラーがおすすめです。

目安の価格帯:5,000円~10,000円(1平方メートルあたり)

レンガ

ヨーロッパ調の雰囲気に仕上げられるレンガの特徴は、耐久性。

耐久性があるため、長期的に使用できます。

注意点として、修繕の際に同じレンガが手に入らない場合や、湿気により苔(コケ)が発生する場合があります。

温かみのあるカラーが特徴的であり、一口にレンガといっても種類や風合いが異なるので、並べ方によって様々なデザインを演出できます。

洋風の外構アプローチに仕上げたいのであれば、外せない素材でしょう。

目安の価格帯:レンガは1個300円程度。材料費を加味して15,000円~30,000円(1平方メートルあたり)

枕木

外構アプローチをオシャレに仕上げられる枕木は、人工木と天然木があります。

レンガや芝・砂利・コンクリートなど、組み合わせる素材によって、まったく異なる雰囲気に仕上がります。

腐敗防止のため、定期的に防腐剤でメンテナンスをしましょう。

目安の価格帯:4,000円(1個)

コンクリート

コンクリートを使った外構アプローチは、仕上がりがシンプルかつ耐久性があります。

雨の日は滑りやすいので注意が必要。

掃除がしやすく、曲線に施工できるので自由度の高さが魅力です。

目安の価格帯:6,000円~(1平方メートルあたり)

洗い出し

洗い出しはコストを抑えながら、オシャレに仕上げられ、滑りにくいメリットがあります。

混ぜる化粧砂利のカラーによって、和や洋・モダンなど、さまざまな雰囲気が出せるので、好みのデザインに仕上げられます。

化粧砂利:さまざまな色や模様の砂利。

洗い出し〜化粧砂利とコンクリートを混ぜて舗装し、固まる前に表面を水で洗い流す手法。露出した砂利によって表面がザラザラしている。

目安の価格帯:10,000円~(1平方メートルあたり)

外構アプローチをオシャレに安く施工するには?

コストを抑えながら、オシャレに施工する方法を解説します。

外構をDIYする

枕木やレンガを敷くなど、自身で出来る範囲をDIYすると、コスト削減が可能であり、自分好みに仕上げられます。

外構アプローチに必要な材料は、ホームセンターやインターネットで購入可能。

ただし、安全性が重要な箇所や、仕上がりを重視する場合は、外構業者への依頼がオススメです。

駐車場の施工方法を工夫する

駐車場の施工法次第でコストを抑えられ、浮いた費用をアプローチへ活用できます。

コンクリートを駐車場全面に使用すると費用は高くなりますが、強度が必要なタイヤが乗る部分のみ施行すると安く済みます。

例えば、砂利を採用したときの費用は、コンクリートのみ施工した場合の3分の1程度です。

所有している車の台数が多い家庭の場合は、上記の方法により、大幅なコスト削減が可能。

砂利の目安価格…2,000円~(1平方メートルあたり)

外構業者へ依頼する

外構の依頼先はハウスメーカーからの紹介先やリフォーム会社などがあり、スムーズに進むメリットはあります。

しかし、紹介料が上乗せされてしまうため費用は高くなりがちです。

外構費用を抑えるには、信頼できる外構業者を探して依頼するといいでしょう。

予算以外にも担当者の人柄や、デザイナーの有無・アフターフォローなどを考慮しながら外構業者を選ぶと、納得のいく施工につながります。

まとめ

本記事では、外構アプローチの価格を抑えながらおしゃれに施工するコツを紹介しました。

外構アプローチを施工する際は、安全性と耐久性を踏まえ、好みのテイストの素材を選びましょう。

DIYを取り入れたり、外構業者への依頼・駐車場の施工法を工夫したりすると、コスト削減が可能です。

外構業者のトップガーデンは丁寧なヒアリングを元にした、お客様の理想に近い施工をしておりますので、是非お気軽にご相談ください。

あわせて読みたい
おしゃれな玄関アプローチを作るコツは?外構デザインのアイデア4選 「 おしゃれな玄関アプローチにしたいけれど、どんなデザインがいいか分からない 」 外溝工事・リフォームを考えたとき、家の顔になる玄関アプローチのデザインに悩む人...
あわせて読みたい
【 DIY初心者必見!】おしゃれな玄関アプローチを作るコツを解説! 玄関アプローチは家の顔とも呼ぶべき場所。 オシャレにしておきたいのはもちろんのこと、家族が毎日使う場所なので使い勝手の良さなども欠かせないポイント。 重要度が...
あわせて読みたい
玄関アプローチでタイルは定番?特徴&メリット・デメリットを徹底解説! 玄関アプローチの素材として定番かつ人気が高いタイル。 しかし、レンガや石材、コンクリート、魅力的な素材が他にもたくさんあって迷ってしまう人も多いと思います。 ...
あわせて読みたい
玄関アプローチに使いたいレンガの特徴、デザイン例を画像付きで解説! レンガは土由来の柔らかな印象がある素材でDIYにも使いやすいため、玄関アプローチで使いたいという人も多いと思います。 しかしその特徴を改めて振り返ると、よく分か...
あわせて読みたい
コンクリートの玄関アプローチは殺風景?素材の特徴とメリット・デメリットを解説! 無機的でスタイリッシュな印象のあるコンクリートですが、玄関アプローチに使うと少し殺風景に見えてしまうのではないかと心配に思う人もいると思います。 本記事では、...
あわせて読みたい
外構アプローチが必要な理由とは? かっこいい〜モダンなデザイン5選! 「 外構アプローチをどのデザインにするといいのかイメージが湧かない 」 「 費用がかかりそうだし後でもいいかな?」 外構アプローチの施工でお悩みの方もいるでしょう...
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次