外構アプローチが必要な理由とは? かっこいい〜モダンなデザイン5選!

  • URLをコピーしました!

「 外構アプローチをどのデザインにするといいのかイメージが湧かない 」

「 費用がかかりそうだし後でもいいかな?」

外構アプローチの施工でお悩みの方もいるでしょう。

アプローチは、外構エクステリアにおける重要度の高い箇所です。

本記事では、外構アプローチの必要性と、費用目安・デザイン例を解説します。

目次

家の外構アプローチとは?

スクロールできます

門から玄関までの通路部分を、外構アプローチといいます。

外構アプローチは、敷地外からも見え、多くの人が目にする「 家の顔 」となる場所です。

門柱や植栽・使用する素材によって雰囲気が変わります。

あなたの好みに合わせて、様々なテイストの外構アプローチを施工できます。

家の外構アプローチがなかったら?

資金の問題や必要性の有無から「 外構アプローチは施工しなくてもいいのでは?」と、考える方もいるかもしれません。

しかし、外構アプローチを施工しなければ、以下の問題が発生します。

  • 外観が損なわれる
  • メンテナンスに苦労する
  • 近隣住民のトラブル発生リスクにつながる
  • プライバシーが守られない
  • 安全性が確保されない

建物がどれだけ美しくても、周囲が土だらけでは見栄えが悪くなり、汚れるので掃除が大変です。

近隣の家にも、雑草が原因となって虫が発生したり、土が舞い上がったりして迷惑をかけるでしょう。

塀やフェンスが設置されていなければ周囲から丸見えなため、プライバシーが守られず、誰でも敷地内へ侵入できるため危険が伴います。

外構アプローチは、生活のQOLを上げるためにも、最低限施工すべき箇所といえるでしょう。

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)〜 生活の質

外構アプローチ(費用目安)

外構アプローチの費用目安は、おおよそ30万~60万前後ですが、施工方法や依頼する外構業者・敷地面積などによって大きく変わります。

施工を考える際は、外構業者へ見積もりを依頼しましょう。

外構アプローチ(デザインの種類)

ここからは、外構アプローチのデザインに、どのような種類があるのか紹介します。

是非、イメージに合うデザインを見つけてみてください。

かっこいい雰囲気のアプローチ

照明を工夫して、かっこよく仕上げた外構アプローチです。

スマートに見せるポイントとして、多くの色を使わずに、建物と色調を合わせてダークカラーを中心に施工しましょう。

外構アプローチの横へ植栽を植えると木の温もりも感じられ、冷たくなりすぎません。

家全体を見渡したときにバランスがよく、重厚感ある景観になります。

おしゃれなアプローチ

高さの異なるさまざまな植栽を彩りよく、おしゃれにアプローチ横に植え、玄関までの間を楽しみながら歩けるよう仕上げています。

玄関や機能門柱は木目調で暖かみを加え、アプローチ部分にコンクリートの一種であるインターロッキングを使用して、デザイン性高く仕上げています。

モダンスタイルのアプローチ

洗練された雰囲気が印象的な、モダンスタイルの外構アプローチは、シンプルな見た目とカラー使いがポイントです。

モダンスタイルの外構アプローチは、多くの色を使わず、装飾も最低限にして設計します。

無機質に感じさせながらも、植栽を植えて適度に緑を取り入れ、アプローチに柔らかさをプラスしています。

和風イメージのアプローチ

飛び石と砂利を採用した和風の外構アプローチは趣があり、周囲に置いた庭石や下草によって、静かな風情を感じられるでしょう。

植栽を植えすぎず、余裕をもたせた空間が和の美しさを引き立てています。

北欧風のアプローチ

北欧風のイメージで施工された外構アプローチは、シンプルで暖かみのある色使いが特徴です。

玄関までの道のりは曲線を使い、横に芝や植栽を植えてナチュラルに仕上げています。

外構アプローチ(設置したいアイテム)

小さなお子様やお年寄りが家族にいる場合は、安全性や利便性を考慮して、外構アプローチに屋根や手すりの設置がおすすめです。

屋根

外構アプローチに屋根があると、利便性が格段にアップします。

屋根により路面に雨や雪が降りそそがないため、滑って転倒する心配がなく、郵便物を受け取る際も濡れずにすむでしょう。

日よけにもなるので、外構アプローチに屋根を設置すると、あらゆる天気の日に活躍します。

手すり

玄関前に階段や段差があるアプローチには、手すりがあると安心です。

安全性が高まるだけでなく、上り下りが楽になりますよ。

小さなお子様がいる場合は、隙間から転落しないよう、格子状の手すりを施工してもいいでしょう。

まとめ

本記事では、外構アプローチの必要性やデザイン例・費用目安についてお伝えしました。

家の顔ともいえる外構アプローチは、住宅の第一印象が決まる場所です。

外構アプローチを施工しなければ、景観やメンテナンスに支障が出るだけでなく、近隣とのトラブルにつながる可能性もあるため、後回しにせず早めの施工をおすすめします。

デザインは和やモダン・北欧風など幅広いので、好みのテイストを見つけましょう。

費用は施工法や面積など、さまざまな要素で変動するため、信頼のおける外構業者へ見積もりを依頼してください。

トップガーデンは、導線や防犯性を加味して最高品質のデザインの外構を施工します。

「外構アプローチについてまったく決まっていない」という方でも、ご一緒に一からお好みのデザインを作成しますので、是非お気軽にご連絡ください。

SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次