【 戸建て住宅 】ベランダを有効活用するアイデア&虫除け対策5選

  • URLをコピーしました!

戸建て住宅を購入する際、ベランダをどのように活用するのか。

イメージはできていますか?

本記事では、戸建て住宅に住むことを検討中の方向けに、5つのベランダ活用術と虫除け対策を解説します。

目次

戸建て住宅 】5つのベランダ活用術

収納場所にする

ベランダを収納場所として活用する方法。

部屋の中で整理しきれない「 季節物の靴 」などを、収納ボックスにまとめておけば、物が溢れずにスッキリします。

防災グッズを常備しておくこともオススメ。

おしゃれに目隠しする

すだれ、シェード(布でつくられた日よけ)を使い、部屋の目隠しをする方法。

目隠しをすることで、防犯対策・部屋の日よけ・風通しなどの効果に期待できます。

プランターで野菜やハーブを育てる

プランター(鉢植え)を置いて、野菜やハーブなどを育てる「 家庭菜園 」として活用する方法。

ベランダは日差しがよく当たるため、野菜を育てるのには適した場所です。

比較的簡単に育てられるトマトやきゅうり、枝豆やイチゴなどを育ててみてはいかがでしょうか。

ライトアップする

ベランダをライトアップし、見栄えの良いベランダとして活用する方法。

「 昼間と雰囲気の違うオシャレな雰囲気を演出 」「 転倒防止 」などの効果に期待できます。

天候には左右されますが、ソーラーライト(太陽光で充電するライト)であれば、電気代が気にならず安心です。

ベランダの虫よけ対策(5選)

ゴミをこまめに捨てる

ゴミをこまめに捨てることは、虫よけ対策になります。

特に部屋の生ゴミは、たまらないように捨てることが大切。

例えば、ゴキブリは段ボールの小さな隙間を好んで産卵するため、段ボールは忘れずに捨てましょう。

花の香りで虫よけをする

虫が嫌いな香りを発する花があります。

ローズマリーなどのハーブ類は、虫よけ効果に期待できます。

ローズマリーには、防虫剤に使われる「 カンファー 」という成分が含まれることが理由です。

LED照明を使う

ベランダにLED照明を使うことで、虫が集まりくくなります。

LEDには、虫が寄りつく「 紫外線 」がほとんど含まれていないためです。

ただし、必ずしも寄りつかないわけではありません。

追加で防虫ネットを使って対策しましょう。

室内換気をして湿気を減らす

部屋の湿気を減らすのも、有効な対策です。

虫は日当たりの悪いジメジメとした場所を好むため、こまめに部屋の換気をし、湿気を取り除いておくことが大切です。

窓が開けられない日(花粉が多い日、夏場)は、除湿機や除湿剤を使うとよいでしょう。

虫が少ない場所に家を建てる

虫が大量発生しない場所に家を建てるのも選択肢の1つです。

山の近くや川沿いは自然が豊かなため、虫が多い。

虫が苦手であれば、虫の少ない都会に住宅を建てるのがおすすめです。

あわせて読みたい
【 戸建て住宅 】狭いベランダを有効活用するアイデア9選 戸建て住宅に住んでいるけれど、ベランダのスペースが少し狭くて困っていませんか? 今回は、狭いベランダでも上手に活用するためのアイデアをお届けします。 狭いベラ...
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次