跳ね上げ式カーゲートのメリットとデメリットを解説!

  • URLをコピーしました!

あなたは、跳ね上げ式カーゲートと聞いてイメージが湧きますか?

初めての外構工事を検討している方にとっては、馴染みのないワードかもしれません。

本記事では、跳ね上げ式カーゲートのメリット&デメリット、施工前に確認すべき3つのポイントを解説します。

目次

跳ね上げ式カーゲートを設置するメリット

セキュリティーの強化

カーゲート跳ね上げは、施設や駐車場のセキュリティ強化に効果的です。

敷地内への侵入が難しくなるため、自宅の安全性を向上させることができます。

プライバシーが守られる

カーゲート跳ね上げのもう一つのメリットは、プライバシーが守られることです。

カーゲートの設置により、施設や駐車場内部が外から見えにくくなります。

オリジナリティーが出せる

カーゲート跳ね上げは、デザインやカラーリングを自由に選べます。

施設や駐車場のイメージに合ったオリジナルなデザインを取り入れることで、個性的な雰囲気を演出できるでしょう。

跳ね上げ式カーゲートを設置するデメリット

コストがかかる

カーゲート跳ね上げの設置には、設備や機械の購入費や取り付け費が必要です。

高性能なものやカスタムデザインを選ぶと、設置費用が高くなることがあります。

メンテナンスや修理にもコストがかかるため、設置を検討する際は注意が必要です。

電動式の場合は電源が必要

電動式カーゲート跳ね上げは電源が必要であり、電気工事が必要です。

電気代が発生することを考慮しましょう。

電動式を選択する場合、専門業者に相談してアドバイスを受けましょう。

取り付けスペースが必要

カーゲート跳ね上げの設置には、十分なスペースが必要です。

開閉時にカーゲートが跳ね上がるスペースが確保できるか、事前に確認しましょう。

開閉時に音がする

カーゲート跳ね上げの一部は、開閉時に騒音が発生することがあります。

機械式や電動式の場合、モーターやギアの動作音が出ることがあります。

近隣住民から騒音に対する苦情があるかもしれないので、設置前に音の大きさを確認しておきましょう。

施工前に確認する3つのポイント

施工前に確認するポイントは以下の3つです。

  • 車のサイズ
  • 駐車場のサイズ
  • 新車の制限

車のサイズを確認

カーゲート跳ね上げを設置する前に、利用する車両サイズの確認が必須です。

車両の高さ、幅、全長などを測定し、設置するカーゲートの寸法と照らし合わせ、問題なく車両が通過できるかを確認しましょう。

車両サイズに合わせたカーゲートを選定する。

駐車場のサイズを確認

カーゲート跳ね上げを設置する際は、駐車場のサイズ確認が必須です。

出入り口の幅、高さ、全長を測定し、スペース内に設置するカーゲートが収まるかを確認しましょう。

駐車スペースに余裕を持たせる

現在の車に合わせてカーゲート跳ね上げを設置する場合、将来的に車を買い替えた際に駐車できなくなってしまうケースがあります。

少し大きめのサイズを選ぶことで、車を買い替えても駐車スペースに余裕が生まれ、安心です。

カーゲート3つの種類&特徴

アコーディオンタイプ (伸縮タイプ)

蛇腹状に動く扉で開閉します。

スペース効率が非常に良く、駐車場の有効活用や目隠し効果、プライバシー保護にも役立ちます。

このタイプは広く普及しており、施工費用が比較的安いことも特徴の1つです。

引き戸タイプ

引き戸タイプのカーゲートは、左右に引き戸のようにスライドする構造が特徴です。

片引きタイプ、両引きタイプ、開き戸付きタイプなどがあり、いずれもスムーズに開閉できます。

スライド式なので、閉じた状態ではスペースをほとんど占有しません。

シャッタータイプ

駐車場の出入り口を封鎖し、高いセキュリティを実現します。

スタイリッシュでおしゃれな見た目が魅力ですが、製品価格や施工費が高くなることに注意です。

跳ね上げ式カーゲートと合わせて設置すると便利な物

屋根の設置(メリット)

  • 車を雨風から守る
  • 紫外線カットで車の塗装の色褪せを防止する
  • 車を落下物から守る
  • 車内の気温上昇を防ぐ

車止めを設置(メリット)

  • 駐車する位置がわかり駐車が楽になる
  • 外観がおしゃれになる
  • 外壁を綺麗に保てる
  • 車の操作ミスを防ぎ事故を防止する

車止め設置により、車と壁の距離を適切に保てるようになり、排気ガスによる汚れを防止します。

跳ね上げ式カーゲート(メンテナンス方法)

開閉はゆっくり操作する

跳ね上げ式カーゲートを開閉する際は、急な力を避けてゆっくりと操作しましょう。

無理な力で急に開閉すると、カーゲートに負担がかかり、スムーズな動作ができなくなる可能性があります。

定期的にカーゲートの動作を確認し、異常があれば修理や調整をすることが大切。

アーム部分のゴミを除去する

カーゲートの跳ね上げ式のアーム部分には、車両や周囲のゴミや汚れが付着しやすいです。

ゴミや汚れが溜まると、カーゲートの動作に支障をきたす可能性があります。

スムーズな動作を確保するために、定期的にアーム部分を清掃することが大切。

まとめ

跳ね上げ式カーゲート設置は、地元の外構会社に依頼するのが最善の選択です。

地元の外構会社は長期的な顧客関係を重視しており、アフターケアも充実しています。

万が一のトラブルや修理が必要な場合も、迅速な対応が期待できます。

さらに、地域のニーズや要望を理解し、最適なプランを提案してくれます。

地域の風土やデザイン傾向を考慮し、オリジナリティ溢れるカーゲート跳ね上げを提供してくれるでしょう。

SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次