狭い庭でも問題なし?ドッグランを簡単にdiyするコツを解説

  • URLをコピーしました!

新築外構、お庭のリフォーム計画に、ドッグランを作りたいと思いませんか?

ドッグランは広い庭でなければ、作れないと思っているそこのあなた!

諦めるのはまだ早いです。

本記事では、DIYでドッグランを簡単に作る方法、必要な素材6選を紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

目次

ドッグランは簡単にDIYできるのか?

自宅にドッグランを作る場合、有料施設のように設備を充実させる必要はありません。

庭から愛犬が外へ出ないよう、フェンスで囲いを設置しましょう。

愛犬にとって危険なものがなく、安心して遊べる場所であれば、ドッグランとして成立します。

狭いスペースでも愛犬が遊べる空間を作ることができますよ。

狭い庭でもOK

自宅にドッグランを作る場合は、愛犬がのびのびと過ごせるスペースを確保しましょう。

ノーリードで愛犬が行ったり来たりできるスペースがあれば、細長い庭でもドッグランのDIYは可能です。

愛犬がストレスを発散し、運動不足を解消できれば、広さにかかわらず自由に過ごせるドッグランになるでしょう。

ドッグランをDIY(手作り)する方法

地面を整える

地面が固く滑りやすいと、愛犬の足腰に負担をかけるため、怪我につながります。

材質によっては日光熱により地面が熱くなるため、愛犬が肉球をヤケドする可能性があります。

まずは地面をしっかり整えることが大切です。

柵・フェンスを設置する

愛犬が外に出てしまう可能性があるため、フェンスは必須。

フェンスを設置する際は、以下の点を考慮しましょう。

  • 強度
  • 高さ
  • 隙間

フェンスの高さは60cm~ですが、犬種や体格によってジャンプ力も異なるため、余裕をもたせる場合は180cmほどがおすすめです。

フェンスの隙間は狭くし、愛犬が周囲に穴を掘って脱走しないようにする対策も必須です。

ドッグランをDIYするための素材6選

ドッグランをDIYするにあたり、適した床材とフェンスを紹介します。

床材(ゆかざい)〜 床に使用する仕上げ材。

仕上げ材 〜  壁・床・天井の表面部分に使われる素材。

人工芝

人工芝は初期費用が高いものの、メンテナンスの手間がかかりません。

クッション性が高いものを選べば、愛犬の足腰への負担がかかりにくく安心です。

夏場は暑くなるため、オーニングを作ったり水をまいたりして熱中症対策をしましょう。

あわせて読みたい
庭を芝生にする費用は?事前に知っておきたいポイントを解説! 庭を芝生にしたい。 そう思ったそこのあなた、実は芝生の張り方にも種類があるのをご存知でしょうか? 本記事では、庭を芝生にしたいと思っている方向けに、知っておく...

天然芝

天然芝は柔らくて愛犬の足腰に優しく、季節によって景観が変わる楽しみを体感できます。

こまめな手入れが必要なため、多忙な方や庭作業が苦手な方は、人工芝を選択肢に入れるといいでしょう。

天然芝は初期費用が安いため、植物の世話が好きな方であればおすすめです。

ウッドチップ

ヒノキや杉など、さまざまな木材を粉砕して作られたウッドチップは、消臭効果や防虫効果に期待できます。

ウッドチップの補充費用や清掃の手間がかかりますが、夏に地面の温度が上昇しにくく、クッション性に優れているため、愛犬に優しい素材と言えます。

ネットフェンス

©️プラスワイズ「ドッグランセット」

編み目の細かさが特徴です。

隙間が大きければ外へ出てしまう可能性もありますが、ネットフェンスは安心です。

ドッグランに必要なネットと扉は、セット購入できるため、DIYしやすい素材と言えるでしょう。

メッシュフェンス

スチール製で、価格の安さが魅力です。

視界を遮らず、風通しの良さがあり、開放感があります。

丈夫で耐久性があるものの、愛犬のマーキングによる腐食に注意が必要なため、さび止め塗料を使用すると安心です。

脱走対策として、編み目の狭い製品を選び、フェンス下に穴を掘れないようにしましょう。

目隠しフェンス

外からの視線を遮りたいのであれば、目隠しフェンスがおすすめ。

木製や樹脂製など、使用している材質が豊富なため、自宅のテイストに合ったフェンスを設置できます。

フェンスの下に隙間ができるため、目隠しフェンスを設置する際はコンクリートブロックで固めたりカバーをつけたりして、すり抜け対策をしましょう

まとめ

愛犬の足腰に負担をかけないよう、地面を整え、外へ出られないよう、フェンスで囲いを作りましょう。

愛犬が安全に過ごせるドッグランをDIYする際は、対策が重要です。

難しいと感じた場合は、是非トップガーデンにご相談ください。

プロの外構業者であるトップガーデンは、あなたの大切な愛犬に負担がかからない安全・安心なプランを提案します。

SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次