【 初心者必見 】オシャレなガーレジを安く建てる方法を解説!

  • URLをコピーしました!

ガレージは、家の印象を大きく変えます。

オシャレなガレージに憧れているものの、イマイチ費用相場感がピンとこない。

そう思っていませんか?

オシャレなガレージづくりには、いくつか押さえるポイントがあります。

本記事では、ガレージの特徴と種類、ガレージを安く建てる方法を解説します。

目次

ガレージの種類と特徴

ガレージとは、屋根と壁で囲まれ、主に車を収納する建物を指します。

車両を保護する目的で建てられるガレージは、雨風や太陽の光を防ぐだけでなく、不法侵入や盗難防止にも効果的。

独立式ガレージ

独立式ガレージは、住宅とは別に独立して建てられたガレージを指します。

既製品とオーダーメイドがあり、既製品は他のガレージに比べ、比較的安価で建てることが可能です。

住宅とは別で建てられるため、外装をオシャレにカスタマイズできるのは魅力的。

デメリットは、住宅からガレージまでの距離がある点。

ビルトインガレージ

ビルトインガレージは、住宅と駐車スペースが一体になったガレージを指します。

住宅の1階部分に駐車スペースを設け、住宅内部に組み込まれるため、雨の日でも外に出ることなく車の乗り降りが可能です。

デメリットは、1階部分にガレージが組み込まれることで、住宅スペースが減ってしまう点。

ガレージの設置費用は?

ガレージには、既製品とオーダーメイドの2種類があり、設置費用には大きく差があります。

独立式ガレージ(設置費用)

以下の費用幅は、目安です。

※車1台分の相場価格

既製品 〜 メーカーが販売しているものを組み立てる。(相場価格:100万円〜)

オーダーメイド 〜 一から設計して造られる。(相場価格:200万円〜)

木造 or 鉄骨によって費用が変動するため、予算を決めた上で、外構業者に見積もりを依頼しましょう。

外観デザインに強いこだわりがなければ、既製品のガレージを選択することで費用を抑えられます。

ビルトインガレージ(設置費用)

以下の費用幅は、目安です。

車種のサイズ、用途によって価格は変動します。

4 〜 5坪(車1台分の駐車スペース)〜 相場価格:200 – 400万円

10坪 / 車2台分の駐車スペース 〜 相場価格:500 – 800万円

新築時に設置されることが多いビルトインガレージ。

一般的に坪単価50〜80万円とされています。

使用スペースや設備によって費用が変動するため、坪単価で予算を組んでしまうと、想定していた金額を超過する場合もあります。

予算オーバーを防ぐために、使用目的を明確にした上で、見積もり依頼をしましょう。

オーダーメイドガレージは木造・鉄骨から選べる

オーダーメイドガレージは、木造・鉄骨から選べます。

以下の費用幅は、目安です。

木造ガレージ 〜 相場価格:100万円 – 150万円

木造ガレージは、費用を安く抑えられます。

しかし、雨・湿気・紫外線により劣化しやすく、定期メンテナンスが必要。

鉄骨ガレージ 〜 200万円 – 300万円

鉄骨ガレージは耐久性が高く、水洗い程度のメンテナンスで十分。(価格が高いのがネック)

収納台数別のガレージ価格相場

既製品ガレージ価格

2台平均88万円
3台120万円 ~ 240万円
5台5台目以降は外構業者と要相談
※別途費用:本体組立費、基礎工事費、施工費

オーダーメイドガレージ価格

2台300万円 ~ 500万円
3台300万円 ~ 900万円
5台5台目以降は注文先業者と要相談
※別途費用:本体組立費、基礎工事費、施工費

車のサイズやドアタイプにより、確保するスペースの広さが異なるため、収納台数だけでは正確な費用を事前に把握できません。

こちらでは、最低限駐車スペースに必要なサイズを紹介します。

車2台分(駐車スペースの目安)

車2台を横一列で駐車した場合、幅約5.2m×奥行5.6mが目安です。

ゆとりをもってドアを開け閉めするには、5m以上スペースを確保しましょう。

車3台分(駐車スペースの目安)

車3台を横一列で駐車した場合、幅約7.5m×奥行5.6mが目安です。

3台横並びに停めることは広さ確保するには現実的に難しいです。

オシャレなガレージを安く建てるポイント

最低限の設備オプションを選ぶ

細部までこだわりすぎると、予算をオーバーしてしまう可能性があります。

シャッター部分は手動式にするなど、内部設備は最低限にすることがポイント。

複数の業者から見積もりを取る

複数業者から見積もりを取り、費用とサービスを比較し、相性の良い業者を選ぶことが大切です。

外構工事業者に依頼する

ガレージ施工の実績が豊富、対応が柔軟な外構業者に依頼するのが理想的です。

まとめ

今回は、ガレージの特徴やオシャレなガレージを安く建てるちょっとしたポイントを解説しました。

ガレージの種類や相場価格を把握したうえで、こだわりポイントを明確にして予算を組みましょう。

信頼できる外構業者を見つけ、理想のガレージを手に入れてくださいね。

あわせて読みたい
意外と知られていないガレージとカーポートの違いをプロが解説!(おすすめ3選) あなたはガレージとカーポートという言葉を聞いて、違いを説明できますか? 即答できたあなたは、素晴らしい! 本記事では、意外と知られていないガレージとカーポート...
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次